本文へスキップ

投資信託は世界の株式や債券に投資できる

投資信託は世界の株式や債券に投資できる



投資信託は、投資家から集めたお金をプロの運用者(ファンドマネージャー)がまとめて管理し、株式債券などに投資して運用し、その運用で得た利益を投資家に「分配金」として還元する仕組みの金融商品です。投資信託に集まるお金は膨大で、数十〜数千億円になることもあります。そのお金を利用して、ファンドマネージャーは投資信託の種類によって日本だけでなく世界の株式や債券、不動産などさまざまな金融商品に投資します。ゆえに、投資信託に投資した投資家は、投資した投資信託の種類によって世界の金融商品に投資することができるのです。



運用はファンドマネージャーに任せるのが投資信託

投資信託は、上記のような特性があるので、例えば「インドの経済がこれからよくなりそうだからインドに投資してみたい」と思ったら、インドの株式を対象とした投資信託を購入するのも手となります。
ただ、インドに投資してみたいけどインドのことはよくわからない・・・そういった時もインド系の投資信託であれば、インドに詳しいファンドマネージャーがインドの経済を分析して投資家の代わりに運用してくれますので、投資信託を購入した後はそのファンドマネージャーに任せておくことができます。そういった面も投資信託の魅力の一つです。自分で直接海外の株式や債券に投資する場合、その国の情報や株式・債券の買い方や売り方は自分で調べなければなりませんが、投資信託であればプロのファンドマネージャーがそれらを全て行ってくれるので安心して利用できるのです。また、海外の金融商品に投資する投資信託でなく、国内株式へ投資する投資信託であっても、日本の株式市場に数千ある銘柄の中から、プロのファンドマネージャーが選定して投資判断してくれるので、自分で銘柄を選定したり投資判断する手間が省けます。さらにそういった投資信託が少額で始められるのが投資信託の魅力です。

ただし、投資信託はプロが運用するからといって必ず利益が出るというものでもありません。運用の上手なファンドマネージャーもいれば下手なファンドマネージャーもいます。それらのリスクはその投資信託に投資した投資家が負うことになります。さらに、海外など自分でよくわかっていない国や金融商品へ投資するのもリスクがあります。どんな要因でその国の経済は良くなるのか悪くなるのかわかっていなければリスクすらわからないことになります。投資は基本的に自分でよくわかっていないものへ投資してはいけません。自分でよくわかっていない投資信託を購入してしまったら、その投資信託のリスクもわからない上に、運用成績の良し悪しでファンドマネージャーの手腕を図ることもできません。投資信託は、世界の株式や債券などに分散投資できるのが投資信託の魅力ですが、そういったリスクがありますので、よくわからないものへは投資しないことが大切です。投資は全て自己責任です。











株式マーケットデータ

市場の相場や需給を把握する際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

株式投資大百科

株式投資の総合サイトです。

← 1万円程度ではじめられる投資信託へ戻る | トップ | 投資信託の販売会社や信託銀行が破綻したら?へ進む →


※その他「投資信託」に関する記事は以下


投資信託


基礎知識(1)

投資信託とは

分散投資とは(解説と具体例)

分散投資のメリットとデメリット

ファンドマネージャーとは

成績のいい投資信託とファンドマネージャーを探す方法


投資信託に関わる会社 

投資信託会社(投資信託委託会社)とは

投資信託を販売する会社

信託銀行とは


目論見書

目論見書(もくろみしょ)とは

目論見書の見方(チェックポイント)

基礎知識(2)

投資信託の魅力

1万円程度ではじめられる投資信託

投資信託は世界の株式や債券に投資できる


投資信託のリスク

投資信託の販売会社や信託銀行が破綻したら?

投資信託のリスクとリターン

基礎知識(3)

投資信託の基礎知識

基準価額とは(投資信託)

投資信託にかかる手数料

販売手数料とは(投資信託)

ノーロードとは(投資信託)

信託報酬とは

信託財産留保額とは

投資信託の決算について

運用報告書とは(投資信託)

分配金・分配原資とは(投資信託)

分配金の金額と支払い方法

信託期間とは(投資信託)

償還・償還日・繰上償還とは

投資信託の分割とは

投資信託の売却「解約」・「買取」とは

投資信託にかかる税金

スイッチングとは(投資信託)




投資信託の種類(1)

単位型投資信託(ユニット型投資信託)とは

追加型投資信託(オープン型投資信託)とは

契約型投資信託とは

会社型投資信託(ミューチュアルファンド)とは

円建てとは?外貨建てとは?その違い

円建て投資信託とは

外貨建て投資信託とは(為替リスクについて)

投資信託の種類(2)

株式投資信託とは

公社債投資信託とは

MMF(マネー・マネージメント・ファンド)とは

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)とは

マイナス金利が逆風のMMF・MRF

プライムMMFとは

インデックスファンドとは

インデックスファンドとETFの違い

バランスファンドとは

投資信託の種類(3)

パッシブ運用・アクティブ運用とは

パッシブファンド・アクティブファンドとは

毎月分配型ファンドとは(投資信託)

無分配型ファンドとは(投資信託)

ファンド・オブ・ファンズとは

ブル型ファンドとは

ベア型ファンドとは




投資信託の種類(4)

オルタナティブファンドとは

オルタナティブ投資とは

ロング・ショートとは(ロングショート戦略とは)

マーケットニュートラルとは

SRIとは(社会的責任投資)

AI型投資信託(AIファンド)とはーCTAとの違いー

投資信託の種類(5)

REITの種類

ベンチマークとは(投資信託)

ノーロードはお得?

騰落率とは(投資信託の見方)

為替ヘッジとは

RR分類とは

新規設定の投資信託の注意点

基準価額が安い投資信託への投資について

用語

受益証券・受益者とは

分配準備積立金とは



ナビゲーション