本文へスキップ



銀は、主に鉱山で生産され、北米や中南米の鉱山でその6割が生産されています。


銀の主な産出国

   ・メキシコ
   ・ペルー
   ・米国
   ・豪州
   ・中国
   ・カナダ

銀は生産量の4割程度が工業用として使われ、次いで宝飾品や食器、写真のフィルム用として使われます。貴金属としては、回収率が高いのが特長となります。

銀は、と同様に金融商品として捉えられやすく、金価格の動向に左右されやすい面がありますが、金と違って工業用に使われることが多いため、経済動向に左右される面もあります。経済成長率が伸びている局面では工業の伸びも期待されるため、銀は買われやすくなります。また、銀の産出量世界一であるメキシコの情勢にも左右されやすいです。

ただし、銀の市場は参加者が少ないため、経済動向がどうと言うよりも、大口の買いや売りで相場が大きく変わりやすいので、銀価格の動向を読むことは容易ではありません。銀の価格は参考程度に見るだけの方が良いかと思います。



※リアルタイムの銀価格の動きは、当サイトのリアルタイム世界の株価のページの”商品(コモディティ)市場 商品先物”の欄で確認できます。











株式マーケットデータ

市場の相場や需給を把握する際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

株式投資大百科

株式投資の総合サイトです。

← アルミへ戻る | トップ | 白金へ進む →


※その他「商品(コモディティ)」に関する記事は以下


ナビゲーション