本文へスキップ

株初心者のための株式投資と相場分析方法は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

Brexit(ブレグジット)とはCONCEPT

Brexit(ブレグジット)とは

Brexit(ブレグジット)とは

Brexit(ブレグジット)とは、”英国のEU離脱”を指す造語で、「British(英国:イギリス)」と「Exit(離脱)」の2つを組み合わせて造られました。英国のEU離脱が決まれば、経済や政治に大きな影響が出ることから広まった造語です。


英国のEU離脱問題の背景

英国でEU離脱への関心が高まった背景には、他国からの移民の急増が大きな要因として挙げられます。

英国は2000年以降、ブレア元首相のもと、東欧などEU新規加盟国から移民を受け入れました。好況に加え移民を受け入れたことによって労働力は増え、さらに安価で雇えたことから英国の経済は良くなりました。しかし、2008年のリーマンショック後、それが裏目に出ることとなります。

移民に職を奪われた失業者の不満が高まり、社会福祉制度にとっても重荷となっていきました。加えて、シリア内戦長期化による難民対策や、農業に偏重したEUの分担金の予算配分へも不満が高まり(英国はドイツやフランスに匹敵するほどEUに分担金を払っている)、英国のEU離脱問題へと発展していきました。


ブレグジット関連記事

英国がEUを離脱した場合の影響へ進む

シティとは(イギリス・ロンドン)へ戻る